英文法イメージリンク~助動詞~

プライスリスト(税込)

電子書籍(kindle) 通常価格* 2,000円 ⇒ 特別価格 498円 Amazon

* kindle版は事前告知なくセールを実施することがございます。販売価格はAmazonの商品ページにてご確認ください。

概要

本書は助動詞のもつ幅広い意味、用法をコアイメージを用いて、統一的に解説しています。これまでの英文法の参考書ではほとんど解説されてこなかった「かゆいところ」まで手が届く内容になっています!

特徴

1、わかりやすいイラスト満載

本書では解説イラストを200点以上掲載しています。ほぼ毎ページにイラストをいれることで、助動詞をしっかりと自分のものにできるようにしました。

2、よく質問されるトピックを丁寧に解説

助動詞そのものの解説の他に「will と be going to の違い」などよく質問されるトピックも丁寧に解説しています。

3、解説の後の練習問題でイメージを定着

読んで納得できても、意外とすぐに忘れてしまうものですよね。本書では解説の後に練習問題を設けているので、ちゃんと理解できているか確認でき、記憶にも残りやすくしています。

対象読者

  • 社会人、大学生で英文法をやり直したい方
  • いままさに英文法を学んでいる中学生、高校生、大学受験生

目次

第一章 will

  • will の用法まとめ
  • will と be going to の違い

第二章 can

  • can の用法まとめ
  • Can you speak と Do you speak の違い
  • 依頼表現 Will you と Can you の違い
  • can と be able to の違い

第三章 must

  • must の用法まとめ
  • must と have to の違い
  • have to と have got to との違い

第四章 may

  • may の用法まとめ
  • may well と might well の意味
  • may as well と might as well の意味
  • may と can の違い

第五章 should

  • should の用法まとめ
  • must と have to と should の違い

第六章 shall

  • shall の用法まとめ

第七章 助動詞の意味・用法まとめ

著者情報

遠藤雅義

1980年生まれ。徳島県出身。東京大学理学部数学科卒。現在、英語関連書籍、教材の開発・販売を手掛ける株式会社アイディアミックス代表。専門は認知言語学。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする